So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

悪化 [宝塚]

前回更新後、張り切って記事を書いた日も1回や2回じゃないのですが、
いざアップしようとすると…


消えるんですわ、これが…

何の前触れもなく、突然フリーズしたりして…


この骨折り感を何度か繰り返して
ようやくのことでハタと気づく

ワードで書いてコピペしたらどうだ[ひらめき]

続きを読む


熱病 [宝塚]

たいへんなご無沙汰をしてしまいましたDuarteでございますが、
ご無沙汰の間に

闘病中だった父が旅立ち
ウジウジ、ヘコヘコしている間に一周忌も過ぎて

一人暮らしとなった母は
静かな未亡人から血気盛んな町のおばあちゃんになり

無事に喪主を務めた愚弟は
母の地雷を踏みまくってあちこちから砲弾を浴び続け

博士課程最終学年の息子は
学生続ける気満々で就職する気ゼロ

そして、東京生活5年目となったワタクシは
年をしてから罹患すると重症化しやすいという病に
うっかり罹ってしまい
病の進行を日々実感する日々です[ふらふら]

熱病の1種とされるその病とは…

IMG_0267.JPG

宝塚[黒ハート]

5年前までどっぷり兵庫県に住んでいながら
ついぞ宝塚歌劇団を観ることはなかったのですが、
宝塚100期生である高校の後輩を応援しよう!という高校同窓会の呼びかけがあり

誘ってくれた先輩に会うのを目的に
東京宝塚劇場にお付き合いしたところが

発病[手(パー)][わーい(嬉しい顔)][手(パー)]

それからというもの、
宝塚チケットを入手するためにあらゆる方策を立てるものの
東京宝塚劇場ではいっさい取れず
悶々とした日々を過ごすはめに…[もうやだ~(悲しい顔)]

おそるべし、東京の宝塚人口
これは本場宝塚大劇場へ行くしかない
兵庫へ帰るしかない[新幹線]



ほらね、やっぱり
先月の花組、今月の月組、来月の宙組、兵庫は全部取れました[手(チョキ)]

明石には4カ月に一度しか帰ってなかったのに
急に毎月帰るようになったのが
宝塚のせいだとは
誰も気づくまい(←いやいや、皆気づいてるって[あせあせ(飛び散る汗)]

宝塚病にかかってから
いろいろな症状が出てきているのが困りものですが、

どんなに素敵な俳優さんも
宝塚の男役さんに比べると
小汚く見えてしまう

美しい韓流の俳優さんでさえ
男役トップさんに比べたら
もうあかん

小学生の時にわくわくしながら読んだ少女漫画の世界が
そのまんま目の前で繰り広げられるわけですもんね~[ぴかぴか(新しい)]

脳が
何の悩みもなかった小学生の頃に戻ったような気がします

「それっておかん、ボケはじめちゃう?そのうち幼児やな」

それまでにキミは自活してくれたまへ。

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

錯覚 [基次郎]

so-netブログのIDが自動更新になってたって
つい最近知りました~[ふらふら]

どおりで何度やってもログインできないわけです~

絶対絶対このIDで間違いない!と思ってる自分が
もしかしておかしくなってるのでは?
もしかしてso-netブログをやってたってのも錯覚だったのでは?
もしかして今単身赴任してるってのも
息子と一緒に暮らしたいあまりの妄想なのでは?

そりゃそーだ
この年になってダンナと離れて息子とふたり暮らしなんて
そんな幸せ過ぎること(笑)
まずないよなあ

な~んて半ば本気で不安になりましたが[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

続きを読む


待つ [東京生活]

うっかり東京単身赴任生活も2年になり
ますますまじめ人間になってきたDuarteです[あせあせ(飛び散る汗)]

長いことうっかりブログを放ったらかしている間に
息子もこの3月で大学院を修了

春から晴れて社会人となれば
これまでのお金をあっちに回しこっちに回しできるのか!
ひとまず明石に帰って必要な時だけ東京で働けばいいのか!

うっかりそんなことを期待していたら、

「ボクさぁ、ふつーに働くのは合わんと思うんだけど、どう思う?」

ふつー以外の働き方をお母さんはあまり知らないわ

「いやね、今働くのってどうも違うと思うねんな~」

25歳なんだから今働くのにあまり疑問はないが、ってか、むしろちょっと遅い感じでしょ

「だからさ、30歳までは学生やらしてもらいます~。わはははは」

、、、、、ははははは、、、、、



気分転換に猫カフェ行ってきました[猫][喫茶店][猫]
猫中毒患者仲間4人で[ドコモ提供][ドコモポイント][ドコモ提供][ドコモポイント]

渋谷のビルの一角
細くて狭くて暗い階段も
猫に続く道かと思えば苦にもならず
いざ到着してみれば、

―抱き上げ禁止
―レンタル猫じゃらし以外のじゃらし禁止
―ピンクと白の首輪した猫は頭をそっと撫でる以外禁止
―猫が自ら客の膝に乗ってくるのはよし

…はい、わかりました…

猫カフェ2.JPG

どの猫もかわいらしく大人しく
定位置からあまり動きません

お手入れが行き届いてて無臭
体重管理がされてて細身
撫でられても特に嫌がるでもなく
かといってゴロゴロ喉を鳴らすでもなく
爪も立てず
甘噛みもせず…

猫が自ら膝に手をかけてくるのを静かに待つ

待つ

待つ

それはまるで
息子の就職のように遠く
いくら待っても向こうから膝になんか乗ってきやしねぇ!

これはもう隙をついてこっちから無理やり抱くしかない!
たとえ大噛みされてでも!
たとえ猫カフェを追い出されても!
なぜならば、私たちは猫中毒患者なのですから!


ってなことを妄想しながら悶々と過ごした30分は
私に”待つ”ということを教えてくれたのでした

待ちましょう
30歳までは待ちましょう


不審者 [日記]

―お母さん、久々にバドミントンしてみる?
―はははは、できないよ

―それじゃ、乗馬マシンで運動不足解消する?
―はははは、無理

―なら、ラジオ体操第2とか
―はははは、不可能

―まったく、お母さんはあきれるほど何にもできないなあ
―できないよ、ぎっくり腰なんだから

続きを読む


タグ:ぎっくり腰

アイゴー [趣味]

お母さんの口はなんでデカいの?
―DVDを見ながら口紅を塗ったからだよ

―お母さんの眉はなんで4本もあるの?
―DVDを見ながら眉を描いたからだよ

―お母さんの目はなんでそんなに離れてるの?
―270度の視界を確保するためだよ

続きを読む


悪魔のオバサン [東京生活]

お母さんは人のいいオバサンのカラをかぶった悪魔やな」

…失礼な子

続きを読む


女王様、逝く

節電で汗だくなのか
更年期で汗だくなのか
冷房が暖房になってて汗だくなのか

そんな汗だくの夏も終わり

秋風が身に染みる9月終盤

皆様お元気でお過ごしでしょうか。。。

続きを読む


音を出す者 [息子]

山手線で目黒から浜松町まで移動する車中、
隣に立った20代の学生風若者のイヤホンから

チャンチャカチャンチャカ チャンチャカチャカチャカ チャッチャッチャッチャッチャッ

と、音響が漏れてきます。

それはもはや『音漏れ』レベルをはるかに超えて

♪1万年と2千年前からア・イ・シ・テ・ル~♪

と明確に聴き取れてしまうほどの
イヤホン機能不全状態

車内の誰もが
「こいつのイヤホン、壊れとんのか」という疑問の眼差しを投げる中、
若者本人だけが気づいていないという悲劇に終止符を打つべく

「あのー、大分、音が漏れてるんですけど…」と、若者のイヤホンに向かってささやくDuarte

「はあ?」と、180cmはあろうかという若者振り向く

にわかに緊張走る車内

「音がビンビンに漏れてるんですけど」

「は?なんて?」と、Duarteの顔に息がかかるほどの近さで詰め寄る若者

目をそらす乗客

「音漏れてる。壊れてんじゃないの?イヤホン」と、とどめを刺すDuarte

「えっ?あっ?そう?ごめん」と、意外に素直な若者

ほっとする車内……

続きを読む


シロガネーゼな日曜日 [日記]

東京でのこまごました生活用品を揃えるため
風は強いがきれいに晴れ渡った日曜日、
息子と2人、白金台の100円ショップへ買い出しに出かけました。

続きを読む


前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。